はじめよう。気軽にナチュラル&オーガニック生活「子供に安心して食べさせられる」食品宅配Oisix(おいしっくす)会員特典盛りだくさん!

病気対策、改善など

 ガンは血液の病気と言われ、水分が不足していわゆる血が濃くなる状態は好ましい状態とはいえないようです。

 野菜嫌いでビタミンが不足することも要因とか、ストレスが原因のかなりの部分を占めているとか、いろいろ説があります。

 要は、生活習慣病的なところもあるわけです。

 しかし、ガンはその誘因や準備段階がまだよくわかっていません。

 なので、今のところガンを完全に予防することは不可能といわれています。

 そこでせめて毎日の食事でがんを予防しようと、米国国立癌研究所(NCI)が「デザイナーフーズ・プログラム」(がん予防食品計画)をスタートさせています。

 約40種類の食品のがん予防効果の可能性が発表されています。

【野菜】
にんにく、たまねぎ、トマト、なす、ピーマン、ジャガイモ、人参、セロリ、バースニップ、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ、きゅうり

【果物】
オレンジ、レモン、グレープフルーツ、いちご、メロン

【穀物・種子】
玄米、全粒小麦、大麦、大豆、亜麻

【香辛料】
うこん、しょうが、ローズマリー、セージ、タイム、バジル、たらごん、かんぞう、はっか、あさつき、オレガノ

【嗜好品】
緑茶、紅茶、ウーロン茶

 以上の食品について米国食品医薬局は、低脂肪、食物繊維を多く含む、抗酸化ビタミンを多く含む食品として、「がん予防に効果がある」という表示をつけることを許可しました。

 やはり、野菜など好き嫌いなく食べることが大事ですね。

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします 人気ブログランキング


ビタミン・ミネラル、アミノ酸

 ビタミンは人間が生きていくには欠かせない重要なな栄養素のひとつです。

 通常にスーパーなどで食材を購入して食事を作っていれば、ビタミン不足に陥るようなことはめったにありません。

 毎日、飽きないようにいろんな食材を選んで野菜もしっかり摂っていれば、食事でビタミンやミネラルをしっかり摂取しているので、問題ないようです。

 しかし、コンビニ弁当やインスタント食品など、手軽で偏った食生活ばかりしている現代人は、知らない間にビタミン不足に陥ってしまう可能性があります。

 特に、高カロリーとか脂っこい食べ物とか毎日偏った食事をしてばかりの人などは気をつけてください。

 これに、ストレスやタバコや度を越した酒とかが加わるとかなり要注意だと思います。

 気がついたときにはビタミン不足で、病気になりやすくなっています。

 脚気という病気がありますが、これはビタミンB1が不足することで起こる病気です。

 戦後の物資が不足していた時代には多くみられた病気ですが、高度成長とともにほとんどみられなくなりました。

 しかし、現代の社会では前述したように、極端な食生活等をしている人達の間ではみられるようになってきたようです。

 脚気とはだるくて、手足のしびれ、動悸めまいが起きたりします。

 脚気を治すには、ビタミンB1を摂って治療をする必要があります。

 くれぐれも、食事の乱れを意識して健康な毎日を送りましょう。

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします 人気ブログランキング

食生活は大切です

 清涼飲料水を1週間にコップ2杯以上飲む人は膵臓ガンのリスクが通常の2倍という驚くべき研究結果が発表されました。

 事実としたら、日常のことだけに結構怖い話ですね。

 夏場なんて、毎日『清涼飲料水』なんて飲んでいる人はゴロゴロいます。

 私は、毎日緑茶が主ですから問題ない?・・・と思いますが、皆さん気をつけましょう。

 ミネソタ大学のマーク・ペレイラ博士の研究発表だそうです。

 『博士は60,524人の男女の14年間の推移を調べた結果』・・・って!気が遠くなる人数と時間ですね!

 博士の努力に頭が下がります。

 ということは、統計的にもしっかりしているんですね。

 結果は、『1週間につきコップ2杯以上の清涼飲料水を飲んだ人は、飲まなかった人に比べて87%も膵臓ガンになるリスクが増加していることが判明』

 すごいリスクの高まりです。

 しかも、「週にコップ2杯以上」飲むことでの発表ですから、週に2杯も毎日飲むもリスクは変わらないんですね。

 シンガポールの清涼飲料水って、どんなの?

 清涼飲料水は冷たくして飲むため、甘みを感じにくいために大さじ何杯も砂糖類が入っているから飲みすぎないようにって、子供の頃言われたのを思い出しました。

 やはり、何事も過剰摂取は避けるべきですね。
----------------------------------------------------------------------------------------
1週間にコップ2杯以上の清涼飲料水を飲む人は膵臓ガンのリスクが約2倍に増加

【2010年02月09日 14:00 デジタルマガジンより引用】

1週間にコップ2杯以上の清涼飲料水を飲む人は膵臓ガンのリスクが約2倍に増加

 最近発表された研究結果において、1週間にコップ2杯以上の清涼飲料水を飲む人は膵臓ガンのリスクが通常の約2倍になるという。そんなことはもっと早く言って欲しかった。

 この研究はミネソタ大学のマーク・ペレイラ博士が発表したもので、博士はシンガポールに住む60,524人の男女の14年間の推移を調べた結果、 1週間につきコップ2杯以上の清涼飲料水を飲んだ人は、飲まなかった人に比べて87%も膵臓ガンになるリスクが増加していることが判明したそうだ。

 膵臓ガンは早期発見が非常に困難な上に進行が早く、5年後の生存率はたったの5パーセントしかないガンの王様だ。清涼飲料水の飲み過ぎによる糖分の過剰摂取がインシュリンを増加させ、そして膵臓ガンを生むという。

 ただ、果物のジュース(おそらくは100%)はこれに当てはまらず、リスクの増加はみられなかったともある。シンガポールは生活水準が高く、西側(先進国)にもこの発見は当てはまるだろうと博士は語っている。

 1日にコップ1杯以上飲む人はリスクどうなるのか……。博士、それだけ教えて欲しい。
----------------------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ応援クリックお願いします 人気ブログランキング