はじめよう。気軽にナチュラル&オーガニック生活「子供に安心して食べさせられる」食品宅配Oisix(おいしっくす)会員特典盛りだくさん!

健康になりたい病気対策、改善などガンを予防する食品とは? 食生活は大切です

 ガンは血液の病気と言われ、水分が不足していわゆる血が濃くなる状態は好ましい状態とはいえないようです。

 野菜嫌いでビタミンが不足することも要因とか、ストレスが原因のかなりの部分を占めているとか、いろいろ説があります。

 要は、生活習慣病的なところもあるわけです。

 しかし、ガンはその誘因や準備段階がまだよくわかっていません。

 なので、今のところガンを完全に予防することは不可能といわれています。

 そこでせめて毎日の食事でがんを予防しようと、米国国立癌研究所(NCI)が「デザイナーフーズ・プログラム」(がん予防食品計画)をスタートさせています。

 約40種類の食品のがん予防効果の可能性が発表されています。

【野菜】
にんにく、たまねぎ、トマト、なす、ピーマン、ジャガイモ、人参、セロリ、バースニップ、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ、きゅうり

【果物】
オレンジ、レモン、グレープフルーツ、いちご、メロン

【穀物・種子】
玄米、全粒小麦、大麦、大豆、亜麻

【香辛料】
うこん、しょうが、ローズマリー、セージ、タイム、バジル、たらごん、かんぞう、はっか、あさつき、オレガノ

【嗜好品】
緑茶、紅茶、ウーロン茶

 以上の食品について米国食品医薬局は、低脂肪、食物繊維を多く含む、抗酸化ビタミンを多く含む食品として、「がん予防に効果がある」という表示をつけることを許可しました。

 やはり、野菜など好き嫌いなく食べることが大事ですね。

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします 人気ブログランキング



<<ビタミン不足に知らないうちに落ち入らないように注意健康になりたいのトップへ高血圧症を予防して健康・安心な毎日を>>

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字