はじめよう。気軽にナチュラル&オーガニック生活「子供に安心して食べさせられる」食品宅配Oisix(おいしっくす)会員特典盛りだくさん!

健康になりたい病気対策、改善など骨粗しょう症 カルシウムの働き

 骨粗しょう症にならないためには、カルシウムを充分に摂取しましょう。

 骨粗しょう症の予防と改善には、普段の食生活でビタミンDを充分に取り入れることが重要です。

 骨や歯を形成するためには、カルシウムを骨に蓄積、沈着させるには、ビタミンDが必要だからです。

 カルシウムは、多くのミネラル(無機質)のひとつです。

 ミネラルは、体内にわずか5%しか含まれませんが、体内では合成することができません。

 そのため、重要な生理機能を担っているのに、しっかり食べ物から摂取しなければ、いらいらしたり、骨がもろくなったりしてしまいます。

 しかし、カルシウムを過剰に摂取すると、結石の原因になったり、ほかの無機質の吸収を阻害したり、ミルクアルカリ症候群の原因になります。

 小魚や干しえび、乳製品や緑黄色野菜、大豆や大豆製品に多く含まれています。

 毎日、気をつけて緑の野菜や豆類と小魚などを食べましょう。

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします 人気ブログランキング


<<美肌をつくる食生活(しわを作らない美容)健康になりたいのトップへローヤルゼリーは理想的な食品です!>>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字