はじめよう。気軽にナチュラル&オーガニック生活「子供に安心して食べさせられる」食品宅配Oisix(おいしっくす)会員特典盛りだくさん!

健康になりたい病気対策、改善など乳がん検査 『マンモグラフィ』

 乳がんの早期発見に大きな効果があると言われている、マンモグラフィ検査は、ごく早期の石灰化になっている乳がんを発見することができる乳房のX線検査のことです。

 しかし、その効果の裏には『マンモグラフィ』は『X線検査』ですからその被爆が心配ですね。

 ですからマンモグラフィ検査は妊娠中の方は例外を除いては受ける事が出来ません。
 
 また被爆の事を考えると何度も受ける事は望ましいことではありませんね。

 乳がんになる可能性が高くなってくる30歳を境にしてマンモグラフィを受けた方がいいと医師にすすめられる可能性があります。

 しかし、若ければ若いほど乳腺の密度が高いためにマンモグラフィではしこりが発見されることが難しいと言われています。

 若いうちには超音波検査が有効だと言われています。

 また、昔は乳房を鉄板のようなものではさんでマンモグラフィ検査を実施していたため、親の世代の人からは『痛い』という話を聞いたことがあるかも知れません。

 しかし、最近ではアクリル板のようなものではさむために昔のような痛みは無いと言われています。

 ただし個人差がありますが・・・。

 完全に痛みが無いとは言い切れないので、軽減するために月経が終わった乳房の張りや痛みが少ない時期に行うのがいいのではないかと思います。

 是非、マンモグラフィを有効活用して乳がんを早期発見するようにしましょう。

乳がん対策パーフェクトマニュアル最前線

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします 人気ブログランキング


<<乳がん20人に一人!びっくり!健康になりたいのトップへ『おくら』は精力アップにいい!>>

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字