はじめよう。気軽にナチュラル&オーガニック生活「子供に安心して食べさせられる」食品宅配Oisix(おいしっくす)会員特典盛りだくさん!

健康になりたい健康な生活SPEEDの今井絵理子、聴覚障害の長男に学ぶ「音楽は心で聴くもの」

 SPEEDの今井絵理子さんが、聴覚障害の息子に学んだことを告白してくれています。

聴覚障害の息子


 「音楽は心で聴くもの」って、すばらしいことですね。 (-_-)ウーム

 生きていくうえで、心の栄養として、音楽は無くてはならないものですね。

 今の子供たちには軽度の発達障害が全児童の6.7%起こっているそうです。

 これは17人に1人、40人学級では2人〜3人の子供に起きていることとなります。

 原因は、食品添加物・防虫剤・殺虫剤に含まれる農薬や、市販の弁当などに含まれる防腐剤・保存料などの化学物質が原因といわれています。

 また、ゴミの焼却から発生するダイオキシンも原因のひとつといわれています。

 基準値以下の有害物質が身の回りにあふれかえっています。

 「考えていたら何も食べるものがなくなってしまう。」ってよく言われますね。

 でも、何も知らずに過ごすより、ちゃんと知って少しでも避けられるものは避ける生活をしたほうが、後悔しないと思います。

 自分だけでなく、次世代の大切な問題ですから・・・。 o(^-^)o
 
【 2009.1.22 07:20産経ニュースより引用】

聴覚障害の長男に学ぶ「音楽は心で聴くもの」
 人気音楽グループ、SPEEDのボーカル、今井絵理子さん(25)は4年前、長男、礼夢(らいむ)君を出産しました。ところが生後3日目に、先天性の重い聴覚障害を抱えていることが分かります。「どんなときも、笑顔でいよう」。今井さんは固い決意で、わが子と歩み始めました。(文 篠原那美)

07年9月に離婚、1人で子育て

 この子に歌を聴かせたい−。おなかに命が宿ったことを知ったとき、真っ先に浮かんだのは「子供に音楽のすばらしさを伝えたい」という思いでした。

 胎教にいいといわれるクラシックから、私の大好きなロックまで。妊娠中は、いろんな音楽を聴いて過ごしました。曲作りもしていましたので、ギターを弾きながら「歌って楽しいんだよ」なんて、おなかに語りかける毎日。妊娠経過は順調で、平成16年10月18日に無事出産。そのときは、健康に生まれてきて当たり前、障害があるなんて、まったく想像さえしていませんでした。

 「新生児聴覚スクリーニングという検査を受けてみませんか」。医師から提案されたのは、生後3日目のことでした。

 まだ全国的に普及していない検査で、強制的なものではない、という説明でしたが、私は何の恐れも、ためらいもなく「お願いします」と答えたんです。

 ところが、1時間たっても2時間たっても、息子は検査室から戻ってきません。不安が募る中、医師から「耳が聞こえていないかもしれない」と告げられたときには、驚いたというより、なんだか、夢の中にいるような感じがしました。

 この子は一生、ママの声すら分からないの? そう思うと、涙が止まりませんでした。ひたすら「ごめんね、ごめんね」と息子に謝り、自分を責め続けていました。

 だけど、いつまでも、泣いてばかりはいられません。呼吸をしたり、お乳を飲んだり、息子は小さな身体で、一生懸命生きようとしている。この子にとって、母親は私しかいない。その母親が泣くってことは、生まれてきたことを、否定するようなものだから。

 それに、息子は耳が聞こえなくても、目から多くの情報を得ることができるのです。それなら、なおさら笑顔でいよう。泣くのは、この日限りにしよう。息子を抱きしめながら、心に誓いました。

◇ ◇ ◇

 息子と向き合うために、音楽活動から身を引いて、専業主婦になろう。出産直後は、そう考えていました。

 それまでの私にとって、歌や音楽は、存在そのものというか、切っても切れない大切なもの。だけど、それをあきらめてでも、息子との時間を大切にしたいと思ったんです。

 ところが、ある出来事が、私にもう一度、マイクを握らせてくれました。

 それは、息子が生後6カ月のときのこと。何げなくギターを手に取り、弾き語りを始めたところ、息子は、おもちゃで遊ぶのをやめ、私の方をじっと見つめていたのです。

 補聴器をつけていましたから、わずかな聴力で音を聞き取ったのか、それとも、ギターを弾く私をみて、反応したのか…。どこで何を感じ取ったのかは分かりませんが、そこには確かに、楽しそうに音楽を聴く息子の姿がありました。

 そのとき「ママ、歌っていいよ」。息子に背中を押されたような気がしたんです。

 もっと息子に音楽の楽しさを伝えたい。そんな思いが、急に膨らんできました。小さな会場なら、音の振動が身体に直接、響くと思い、早速、狭いライブハウスを借りて、コンサートを開くことにしたんです。

 コンサートの当日、息子はお客さんと一緒に、ノリノリで私の歌を楽しんでくれました。その笑顔をみて、思ったんです。

 音楽って、耳で聞くだけのものじゃない。心で聞くものなんだって。

【プロフィル】今井絵理子

 いまい・えりこ 平成8年、SPEEDメンバーとしてデビュー。12年にグループ解散後、ソロ活動を展開。16年に結婚・出産。20年8月、日本テレビ系「24時間テレビ」で長男の聴覚障害を公表。SPEED再結成を果たす。21年2月14日 ココロノウタ(1200円、祥伝社)を出版する。




人気ブログランキングへ応援クリックお願いします 人気ブログランキング


<<アメリカ製食品『体によくない食べ物』ワースト20健康になりたいのトップへお風呂で入浴以外にすること、男女で違い>>

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字