はじめよう。気軽にナチュラル&オーガニック生活「子供に安心して食べさせられる」食品宅配Oisix(おいしっくす)会員特典盛りだくさん!

健康になりたい>スポーツとストレッチ


病気対策、改善など

 健康でいるには、まず足腰をきたえましょう。。。

 って、昔からよく言われていますね。

 そういわれても、運動は苦手ですし・・・

 なんて人は、骨粗しょう症に要注意人物です!(笑)

 でも、長い人生を楽しく生きるには、足腰を鍛えることは本当に大事なんです。。。

 骨粗しょう症というと、以前マスコミが大々的に取り上げたので、名前と骨がもろくなって骨折しやすくなる症状は知っている方は多いのではないでしょうか。

 初期の骨粗しょう症は、骨量の減少があっても痛みなどの自覚症状がない場合が多いので、治療を受けずに済ませている人が多く存在します。

 でも、放っておくと毎日の生活に大きな影響を及ぼすこともあり、場合によっては命に関わる怖い病気なのです。

 女性にわりと多いのが特徴で、50歳代で21%、60歳代で48%、70歳代で67%、80歳代で84%の人が骨粗しょう症になっているとの統計結果があります。

 骨粗しょう症は高齢者の場合、たとえば大腿部を簡単な打撲で骨折してしまい寝たきりになってしまうケースもあります。

 有意義な人生をほんの少しの打撲で骨折し、寝たきり人生に転落してしまうなんて、こんな悲しいことはありませんね。

 もし骨粗しょう症かな?と思ったら、一度病院で検査を受けることをお勧めします。

 病院で行うといっても、検査は痛みなどもなく、簡単に行うことができますよ。

【骨粗しょう症の予防と改善】

◎食生活でカルシウムを充分に摂取しましょう!

 カルシウムの多い食品・・・豆腐、納豆、ゴマ、のり、小魚、ヒジキ、わかめ、さくらえび、乳酸菌飲料、牛乳、スキムミルク、ヨーグルト、チーズ、アイスクリーム、ミルクココア、小松菜、ちんげん菜

◎適度な運動をしましょう!

 ウォーキング、踏み台上がり下がり、自転車乗り、水中歩行(毎日30分間)水泳(週2回、ゆっくり30分程度)

 もっとも気軽にできる適度な運動として、ウォーキングをお勧めします。

 ついつい忙しいとか、面倒だなんて考えがちですが、思い切って、エイ!っと頑張ってみれば新しいことの発見づくめです。

 習慣にしてしまえばしめたものです。歩くことが楽しくなります。。。

 毎日歩く道すがら新しい発見や、いつのまにかウォーキング仲間ができて「ふれあいの輪」ができたりします。

 さらに、いつのまにか歩くことが苦にならなくなり、自宅の階段の上り下りが大変と思わない自分に驚きますね。

 歩くことは、若さを保ち、ストレスを解消させる効果があります。

 運動で血行がよくなり、美肌につながりますし、肥満の予防にもなります。

 さらに、骨粗しょう症の顕著な症状のひとつである、腰痛の予防に絶大な効果が期待できますよ!

 そこで、まず「正しい歩き方」を学んでおきましょう。

 間違った歩き方は、逆に身体のいろんなところに悪い影響も与えてしまう結果につながります。

【正しい歩き方とは】

1 視線を、数メートル先の地面を見る感じでまっすぐに保ちます。

2 肩をゆったりと楽にし、腕をしっかりと振ります。

3 腕をしっかり振ることで、自然に歩幅が広がり、リズミカルな歩き方ができるようになります。

4 さらに重要なことは、かかとから着地することです。

5 そして、つま先でけりだすように前に進みます。

6 ウォーキング歩幅としては、いつもよりちょっと大またがいいでしょう。慣れてきたら徐々に大またにできれば、いろんな筋肉が強くなり骨粗しょう症どころか、老化防止にもつながります。

7 夜間に歩く人は、特に交通安全として反射テープがついたタスキやベスト、または靴等を組み合わせて安全に努めてください。

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします 人気ブログランキング


スポーツとストレッチ

 いつも忙しさにかまけて運動不足に陥っていた私が、3年前に町内の運動会の長縄跳びで連続11回目で私が原因で止まってしまったことはショックでした。

 連続ジャンプをするのに息があがってタイミングがずれてしまったのです。

 そのときの惨めさといったら、消え入りたいくらいでした。

 意気消沈していた私に妻は、『友達がスポーツジムの受付をしていて、今なら入会料が無料になるから、始めてみたら?月に一万円近い料金だから頑張ってね。』と言ってくれました。

 意気込んで、入会を済まして翌々日から実践です。

 その日のうちに施設や機械の扱い等の一通りの説明は受けてやる気満々です。

 それでも、忙しいため仕事が終って帰りに寄る頃には21時半からとかになることが多かったのです。

 運動と精力でも、施設利用は22時半までで、23時までに出ればいいので、たとえば21時半に入って、1時間運動をして、速攻で20分風呂に入り帰宅することが可能なのでとても助かります。

 土曜日や日曜日は時間さえ許せば、4時間位スイミングや自転車、ルームランナー?各種フィットネス機械をやってゆっくりサウナや風呂に入って帰宅できます。

 運動をしだして一番ビックリしたのは、始めて2週間位で朝だちが起きたことです。

 40代後半にもなると、精力はあるつもりでしたが、いつのまにか朝からギンギンなんて考えられなくなっていましたから驚きです。

 それを裏付けるかのような報告があります。⇒スポーツ&フィットネス マガジン
    
 ところで、スポーツ前のストレッチは、とても大切ですね。

 当たり前のことですが、一人でやるとつい、おざなりになってしまう方も多いのでは?^^;

 ストレッチで十分身体を温めて、怪我の無いようにしたいものです。

 関節なんか痛めたりしたら、精力向上しても意味が無いですものね。

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします 人気ブログランキング

スポーツとストレッチ

 昔はよくぎっくり腰をやりました。ひどいときは、動けなくなります。

 あの、激痛はやった人でなければ感覚がわかりませんね。

 仕事上、一日中机に座っていたり、一日中車を運転したりすることが多く、腰が固まったなー。重いなー・・・と思っていると、なにかの拍子に「ギクッ!」ときてしまってました。

 朝、洗顔するために前かがみになっただけで「ギクッ!」

 パソコンを持ち上げようとして「ギクッ!」

 普通、信じられないですよね!

 でも、運動不足が原因で普段動かさない筋がなにかの拍子に無理な体勢で「ギクッ!」となってしまうんです。

 どうも、背中のスジを違えてスジが炎症をおこしてしまうとなるようです。

 首を寝違えるのも同様らしいですが、こちらは首からうえの頭の重さだけですから数日、「いたたた・・・」と炎症が治まるまで辛抱すればいいのですが、腰は寝た後に起きるにしても立ち上がるにしてもかなりの体重が乗るため炎症が治まりにくい上、腰全体に激痛が走ります。

 もし、ぎっくりになってしまって、どうしても仕事しなければならないときは、薬局で腰痛バンド(腰痛用がある)を買ってきてギュッ!!!と締めれば、だいぶ楽です。

 ヘルニアのように、神経をさわっているわけではないので、いつかは直ります。

 去年、整体士の方に教わったことは、「背中のスジと足のスジは連動している。」ということです。

 要は、足のスジを伸ばしていれば、ぎっくり腰にならないし、もし、なったら、足のスジを伸ばして腰のスジを伸ばせば(でも激痛に耐えなければなりません)痛みが和らぎます。

 毎日、ヒザの屈伸や前屈だけでも予防効果はあります。

 前屈したとき、気をつけていればヒザの裏のスジが伸びて腰と連動しているのがわかります。

 私が毎晩実践していることは(毎日やらないと意味が無い、…かな?)風呂につかりながら、仰向けで、手で足のつま先をつかんで、脚は伸ばしたまま、ぐぐっと手前に強く引っ張ります。すると、つま先があがり、ひざ裏から腰までのスジがビビッときます。ついでに、つま先をバタつかせたり、して自分なりに風呂の中でストレッチをします。両足一回づつだけなので、毎日続いています。

 前屈しても、地面から10cm以上離れていた手が、最近は両手の平がほとんど地面につきます。

 長年ぎっくり腰とつきあっていると、「あ、!きそうだな!」と腰が微妙に重い感じがわかってきました。この感覚はストレッチしてからは普段なくなりましたが、去年の夏に打ち上げ花火を地べたにあぐらをかいて長時間見た後、自宅でシャワーをあびただけで寝てしまい、ストレッチをさぼったら、翌日クキッ!と軽い痛みが腰に走りました。やはり、腰が固まってしまったのでしょうね。くわばら、くわばら。

 長年の運動不足で背力筋が衰えていたんですね。

 心当たりの方はご用心を!

[健康用品] 骨盤をしっかりサポート 【ワンタッチ腰痛バンド・シングル穴あきタイプ】着脱簡単...

久光製薬フェイタス温感 14枚腰痛・関節痛・筋肉痛にフェルビナク!
【整復師がメールでアドバイス!】腰痛バンド〈マックスベルトme1〉

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします 人気ブログランキング