はじめよう。気軽にナチュラル&オーガニック生活「子供に安心して食べさせられる」食品宅配Oisix(おいしっくす)会員特典盛りだくさん!

健康になりたい>ぎっくり腰


スポーツとストレッチ

 昔はよくぎっくり腰をやりました。ひどいときは、動けなくなります。

 あの、激痛はやった人でなければ感覚がわかりませんね。

 仕事上、一日中机に座っていたり、一日中車を運転したりすることが多く、腰が固まったなー。重いなー・・・と思っていると、なにかの拍子に「ギクッ!」ときてしまってました。

 朝、洗顔するために前かがみになっただけで「ギクッ!」

 パソコンを持ち上げようとして「ギクッ!」

 普通、信じられないですよね!

 でも、運動不足が原因で普段動かさない筋がなにかの拍子に無理な体勢で「ギクッ!」となってしまうんです。

 どうも、背中のスジを違えてスジが炎症をおこしてしまうとなるようです。

 首を寝違えるのも同様らしいですが、こちらは首からうえの頭の重さだけですから数日、「いたたた・・・」と炎症が治まるまで辛抱すればいいのですが、腰は寝た後に起きるにしても立ち上がるにしてもかなりの体重が乗るため炎症が治まりにくい上、腰全体に激痛が走ります。

 もし、ぎっくりになってしまって、どうしても仕事しなければならないときは、薬局で腰痛バンド(腰痛用がある)を買ってきてギュッ!!!と締めれば、だいぶ楽です。

 ヘルニアのように、神経をさわっているわけではないので、いつかは直ります。

 去年、整体士の方に教わったことは、「背中のスジと足のスジは連動している。」ということです。

 要は、足のスジを伸ばしていれば、ぎっくり腰にならないし、もし、なったら、足のスジを伸ばして腰のスジを伸ばせば(でも激痛に耐えなければなりません)痛みが和らぎます。

 毎日、ヒザの屈伸や前屈だけでも予防効果はあります。

 前屈したとき、気をつけていればヒザの裏のスジが伸びて腰と連動しているのがわかります。

 私が毎晩実践していることは(毎日やらないと意味が無い、…かな?)風呂につかりながら、仰向けで、手で足のつま先をつかんで、脚は伸ばしたまま、ぐぐっと手前に強く引っ張ります。すると、つま先があがり、ひざ裏から腰までのスジがビビッときます。ついでに、つま先をバタつかせたり、して自分なりに風呂の中でストレッチをします。両足一回づつだけなので、毎日続いています。

 前屈しても、地面から10cm以上離れていた手が、最近は両手の平がほとんど地面につきます。

 長年ぎっくり腰とつきあっていると、「あ、!きそうだな!」と腰が微妙に重い感じがわかってきました。この感覚はストレッチしてからは普段なくなりましたが、去年の夏に打ち上げ花火を地べたにあぐらをかいて長時間見た後、自宅でシャワーをあびただけで寝てしまい、ストレッチをさぼったら、翌日クキッ!と軽い痛みが腰に走りました。やはり、腰が固まってしまったのでしょうね。くわばら、くわばら。

 長年の運動不足で背力筋が衰えていたんですね。

 心当たりの方はご用心を!

[健康用品] 骨盤をしっかりサポート 【ワンタッチ腰痛バンド・シングル穴あきタイプ】着脱簡単...

久光製薬フェイタス温感 14枚腰痛・関節痛・筋肉痛にフェルビナク!
【整復師がメールでアドバイス!】腰痛バンド〈マックスベルトme1〉

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします 人気ブログランキング