はじめよう。気軽にナチュラル&オーガニック生活「子供に安心して食べさせられる」食品宅配Oisix(おいしっくす)会員特典盛りだくさん!

健康になりたい>サウナ


食生活は大切です

 生姜紅茶がブームですね。

 って、遅い!^^

 結構、おいしいです。

 作り方は、普通に紅茶を入れ、そこに生姜のすったものを適量入れて、砂糖やハチミツなどで少し甘みをつけて終わり。

 簡単でしょ。

生姜


 生姜はチューブ入りでもいいですね。

 本当に身体がポカポカしてきます。

 我が家は緑茶が主ですが、冬場は朝食後に飲みだしました。

 生姜の一番の効能は「冷え」を防いでくれることです。

 たしかに温まりますよね。

しょうが紅茶


 これは、ジンゲロールとかショウガオールという成分が血行を良くしてくれるからだそうです。

 新陳代謝も活発にしてくれるため、ダイエットにもいいそうです。

 サウナに入る前に生姜を食べれば、発汗効果を更に促進してくれて、老廃物の排出を助ける作用は相乗効果がでそうですね。

 ところで、私の住んでいる静岡では、「葉しょうが」といって、夏に収穫される硬くなる前の根を食べる習慣があります。(根の太さは小指くらいかな。ふとくても親指くらい。)

 砂地で採れる「葉しょうが」は辛さもやさしくて、味噌を付けてビールのお供です。

 夏の暑い時期に食べるので、てっきり生姜は身体を冷やしてくれるものとばかり思っていましたよ〜。。。

 子供の頃、足首を捻挫したとき、母が生姜をすって患部に当ててくれて、下手なシップより良く効いた覚えがあります。

 これも、夏だったので、熱を取ってくれた効果と思っていたのですが・・・。

 生で生姜を食べると白血球が増えて、体を守る免疫力が高まるみたいですね。^^/

 身体は冷やさないようです。


花粉症対策

 今年(H22)は花粉症の症状がほとんど出ていません。???

 たしかに、ヤクルトは週5日飲んで腸の調子はいいです・・・。

 ・・・が、本格シーズンに突入すると、多少は鼻がグズグズしだします。

 でも、今年は、既に花粉情報では4ランクの3の「多い」ランクですが、グズグズどころか鼻がすこぶるスースーです!

 思い当たるふしは???

 そうです!昨年からスポーツジムに本格的に行くようになり、運動で汗をかいたあとは必ずサウナに入って帰宅していました。(週に2〜3回位)

 そんなことを考えて昨日もサウナに入ったのですが、たしかに100度近い温度のサウナ風呂は鼻がとっても乾きます。

サウナは花粉症に効く


 深呼吸すると、鼻の内部が熱さで痛いんです。

 でも、鼻は一生懸命粘膜を乾かさないように濡れてはいるんです。

 ・・・で、調べてみました。
 
 『週刊誌で読んだのですが、週二回程度のサウナが効くと読んで実行中です。体内から蓄積された花粉を輩出するそうです。週4回程度通ったら今年は不思議と花粉症に悩まされません。意外に効くような気がしますが皆さんは如何ですか?』(文章中略)

 『サウナ効果は免疫力を高めるという事が分かっています』(文章中略)

 などなど、報告がたくさんあるではありませんか!

 たしかサウナで発汗することにより免疫力を高めてくれますね。

 同じ環境に住んでいて、ストレスが少なく、体を使った仕事をしている親は花粉症ではないので、免疫力向上は花粉症の症状減少に貢献してくれるのかもしれません。

 そして、サウナは体内から蓄積された花粉を輩出してくれるというデトックス作用があれば、鬼に金棒ではありませんか!

 このまま、ヒノキ花粉時も大丈夫なら天国です!

 また、報告しますね!

 人気ブログランキングへ応援クリックお願いします 人気ブログランキング
 

健康な生活

サウナ風呂健康になります!

 効能は体の新陳代謝が良くなるそうです。

 一般的にサウナはフィンランドが発祥とされています。

 フィンランドのサウナの歴史は1000年以上あり、ほとんどの家庭にはサウナがあります。

 日本でも健康によいということで隠れたブームになっています。

 私もスポーツジムで汗を流した後は、必ずサウナに入ります。

 スポーツで筋肉を使った後は冷やすことが常識なので、最初は気温が100度近くまであるサウナに入って大丈夫かと思いましたが、問題ないようですね。

 ですので、私はまずサウナで汗をかき、冷水にじっくり浸かり体を冷やします。

 その後、湯船に浸かり緊張を和らげます。

 それから、カラダを洗い仕上げに冷水シャワーです。
 
【サウナ利用の注意点】

☆急激な温度変化・・・体に悪影響を及ぼす可能性あるので、体調が悪いときや心疾患・高血圧等の方は入らない方がいい。(定期健診で医者に診てもらい相談することが大切です)

☆空腹時と食後スグは避けた方が体の負担が少ないです。

☆水分はしっかり補給してから入りましょう。

☆飲酒後は危険です。

☆時間は5分間程度を最初は目安に慣れてきたらだんだんと長く。

☆体力を消耗するため、小さい子供や老人は避けたほうが安全です。

☆汗腺が少なく、発汗しにくい人がいます。このような方は熱がこもってしまい危険ですから無理しないようにしましょう。

【マナー】

☆体を拭いてから入る・・・何度もビシャビシャの濡れたまま入る人がいますが、床が濡れて気持ち良いものではありませんね。こんな人が多いと浴室内の湿度が高くなってしまって、汗が気化し難くなるのでは無いかという心配はありません。湿度は非常に高くなりますが、気温が高いので空気はそれ以上に水蒸気を含むことが出来るようです。

☆会話は静かに穏やかにお願いします。

☆汗をよく流してから冷水プールに入ること。入ったあとは静かに冷やしましょう。頭までザブザブと冷水をかぶるのはマナー違反です。

☆混んできたら横にずれたりしてあげて譲り合いましょう。

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします 人気ブログランキング